« アタッシェケース Javaバージョン Ver0.48 | トップページ | UIActionSheet上のボタンのイネーブル・ディセーブルを設定する »

2012年12月27日

NSInvalidUnarchiveOperationException

iPhone版のアタッシェケースを作っています。Objective-Cを勉強しながらなので遅々として進みませんが,それでもシミュレーター上でATCファイルを復号するところまで出来上がりました。 attachecase000

iPhoneシミュレーターのiOSバージョンを下げて(iOS5.1)動くかどうかを試そうとしたところ,画面遷移のところで例外が発生。発生した例外は”NSInvalidUnarchiveOperationException” 。ググってみたところ以下のページがヒット。

DocumentVersioning
手順としては

  1. xibファイルを開く。
  2. 「Interface Builder Document」タブを開く
  3. 「Development Target」指定のバージョンをiOS5.1に合わせる
  4. 「Use Autolayout」チェックを外す

これでOK。
で,コンパイルしてみたところ,エラーは出ないものの警告が出ている様子。 出ている警告は”Restoration Identifier is not available on iOS version prior to 6.0”

Restoration

この”Restoration ID”が指定されていると,iOS6.0以上でないと警告が出るようです。削除してやればOK。

|

« アタッシェケース Javaバージョン Ver0.48 | トップページ | UIActionSheet上のボタンのイネーブル・ディセーブルを設定する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90513/56404565

この記事へのトラックバック一覧です: NSInvalidUnarchiveOperationException:

« アタッシェケース Javaバージョン Ver0.48 | トップページ | UIActionSheet上のボタンのイネーブル・ディセーブルを設定する »